信頼できる会社かどうかを色々な側面から確認しよう!

実績と提携状況をまず確認しよう

注文住宅を依頼する会社としてどこが良いかを考える基準として重要なのが実績と他企業との提携状況です。まず、これまでにどれだけの住宅の注文を受けてきていて、どんな仕様の家をどこに建てたのかを情報開示してもらいましょう。受けてきた注文の数が多く、竣工当時の姿が美しく仕上がっていて、今もなお築年数相応の姿で立っているというのであれば信頼できる技術を持っています。また、他企業との提携状況は業界内での信頼度の高さを推し量るのに適している情報です。名の知られている企業との提携があったり、大きな会社からの融資を受けていたりする場合には業界での地位もしっかりとしています。安心して注文できる企業だと考えて良いでしょう。

長い目で見て口コミを探してみよう

実際に注文住宅を依頼したときにどれだけ頼れるかという観点も企業選びのときには欠かせません。客観的な情報から要望やトラブルへの対応力を判断するのは難しいでしょう。参考になるのは実際にその企業に依頼して注文住宅を建てた人からの口コミです。ブログやSNS、ランキングサイトなどでは利用者からの口コミがよく寄せられています。その内容を確認して真摯な対応をしてくれる企業かどうかを調べてみましょう。竣工後の数年間にわたるアフターフォローや住宅の寿命も考慮して長い目で見て考えることも大切です。打ち合わせの段階や竣工直後の口コミが目立ちがちですが、何年も住んでいる人からの口コミがないかもよく探して確認しておきましょう。